北里大学OPAC

ようこそ  ゲスト さん

ホカク ギャクテン : チリ グンジ クーデター ノ イミスル モノ

保革逆転 : チリ軍事クーデターの意味するもの / 深谷隆司[ほか]著

データ種別 図書
出版者 東京 : 浪曼
出版年 1974
著者標目 深谷,隆司 <フカヤ,タカシ>
曽野,綾子 <ソノ,アヤコ>
大久保,昭三 <オオクボ,ショウゾウ>

所蔵情報を非表示

配架場所 巻 次 請求記号 登録番号 状 態 コメント ISBN 刷 年 予約 利用注記
教養 単行本(BF)
312.66||H82 71048383



書誌詳細を非表示

大きさ 296p ; 19cm
件 名 NDLSH:革命
NDLSH:チリ -- 政治
NDLSH:日本 -- 政治
一般注記 内容:各党はどう考えているか 民衆はクーデターを待っていたーグスタボ・リイ長官単独会見記(深谷隆司) 軍事力のない革命はありえないー中国の周恩来すら見放していた!?(水野清) 国民連合政権への道ーチリ反革命に何を学ぶべきか(勝間田清一) 中道革新連合政権とは何かー人間を尊び,戦略は第二義とすべきだ(黒柳明) アジェンデ崩壊を待望した国民ー左翼連合は失敗だった(塚本三郎) チリのクーデターから保革逆転を考える クーデター直後のチリでアジェンデ共産政権が残したもの(曽野綾子) “保革逆転"は何を意味するかー参院選後,何が起るのか(大久保昭三) 巻末資料:各野党の連合政権構想
分 類 NDC6:316.2
NDLC:A16
書誌ID BB10019728
本文言語 日本語
巻冊次 PRICE:780円
NCID BN06444294

検索結果一覧に戻る ページトップ